相続トータルサポート関西  > 過去の勉強会報告

過去の勉強会報告

セミナー開催報告

1月25日(木)に40名の参加者の方にご参加いただき、1月度の勉強会を盛況に終える事ができました。今回は、テーマが「平成30年度税制改正と相続対策のポイント」税理士法人WEST BRAIN 税理士 内田 誠を講師に迎え、勉強会を開催いたしました。

内田講師からは今回の税制改正の目玉である「事業承継税制の特例の創設」「一般社団法人等に関する相続税・贈与税の見直し」「小規模宅地の特例の見直し」等の課題について、それぞれ豊富な事例に基づき、今回の税制改正のポイントをお話いただきました。
その後、懇親会にもメンバーを含めて31名の方にご参加いただき、有意義な時間を過ごすことができました。
 

1月25日(木)勉強会 「平成30年税制改正と相続対策のポイント」

セミナー内容

日程

2018年1月25日(木)19:00〜20:45

場所

大阪市立生涯学習センター 第1研修室
(大阪駅前第2ビルディング5階)

講師

税理士法人WEST BRAIN 税理士 内田 誠

テーマ

「平成30年税制改正と相続対策のポイント」

参加費

1名3,000円

懇親会

勉強会終了後に、情報交換&懇親会を行います。(費用:3,000円)

セミナー内容

 

セミナー開催報告

11月14日(火)に20名の参加者の方にご参加いただき、11月の勉強会を盛況に終えることができました。

今回は、テーマが「遺言作成の重要なポイント」司法書士事務所JLO 司法書士 川村 常雄氏を講師にむかえ、勉強会を開催いたしました。
川村講師からは「なぜ遺言を書くのか」「しあわせな相続とは」といった相続についての考え方から、「海外に居住している場合」「音信不通の場合」「換価分割の注意点」等の課題について、それぞれ豊富な事例に基づき、遺言作成のポイントをお話いただきました。

その後、懇親会にもメンバーを含めて15名の方にご参加いただき、有意義な時間を過ごすことができました。

 

11月14日(火)勉強会 「遺言作成時のここだけは外せないポイント」

セミナー内容

日程

2017年11月14日(火)19:00〜20:45

場所

大阪市立生涯学習センター 第1研修室
(大阪駅前第2ビルディング5階)

講師

司法書士事務所JLO 司法書士 川村 常雄

テーマ

「遺言作成時のここだけは外せないポイント」

参加費

1名3,000円

懇親会

勉強会終了後に、情報交換&懇親会を行います。(費用:3,000円)

 

 

 

セミナー開催報告

9月22日(金)に27名の参加者の方にご参加いただき、9月度の勉強会を盛況に終えることができました。


今回は、テーマが「実例から見た中小企業事業承継のポイント」弁護士法人関西特許法律事務所の冨田 信雄弁護士を講師に、勉強会を開催いたしました。
冨田講師からは「経営承継」「事業承継」の二つ面について考えることが重要。親族への承継、従業員への承継、第三者への承継と承継先の違いによる課題について、それぞれ豊富な事例に基づき、事業承継のポイントをお話いただきました。
その後、懇親会にもメンバーを含めて19名の方にご参加いただき、有意義な時間を過ごすことができました。


次回は、11月14日(火)に勉強会を開催する予定です。

 

 

9月22日(金)「実例から見た中小企業事業承継のポイント」

セミナー内容

日程

2017年9月22日(金)19:00〜20:45

場所

大阪市立生涯学習センター 第1研修室
(大阪駅前第2ビルディング5階)

講師

弁護士法人関西特許法律事務所 弁護士 冨田 信雄氏

テーマ

「実例から見た中小企業事業承継のポイント」

参加費

1名3,000円

懇親会

勉強会終了後に、情報交換&懇親会を行います。(費用:3,000円)

セミナー内容
中手企業の事業承継では、自社株や事業用資産等の財産承継も大切ですが、経営権の承継や経営ノウハウ、人脈、取引先や従業員との良好な関係等、留意すべき点は多岐にわたります。
また、事業承継の形としても、親族への事業承継だけでなく、親族以外への承継、M&A等による外部への引継ぎ等、さまざまな形が考えられます。
経営者が個人保証している債務超過会社の事業承継等も含め、中小企業が事業承継を行うにあたり留意すべきポイントについて、実例を踏まえてお話しいただく予定です。
事業承継について「全く考えたことがない」という経営者はほとんどいないと思いますが、実際に十分な対策を行っている会社は少ないと言えます。経営者の事業承継のポイントを理解して、経営者の方との信頼関係を築くきっかけにしてください。
勉強会終了後、場所を変え、情報交換&懇親会を開催いたしますので、お時間があれば、ぜひご参加下さい。

 

セミナー開催報告

7月19日(水)に25名の参加者の方にご参加いただき、7月度の勉強会を盛況に終えることができました。


今回は、テーマが「生産緑地の2022年問題と相続税の納税猶予」メンバーの和田清人土地家屋調査士と内田誠税理士を講師に、勉強会を開催いたしました。
和田講師からは「生産緑地の2022年問題」として、生産緑地や市街化区域内農地にかかわる法律・税制等の沿革、今後の選択肢、留意点等についてお話をいただきました。内田講師からは「相続税の納税猶予」として、農地の納税猶予のあらましや、2022年問題による影響、納税猶予を受けた時のメリット・デメリットについて、詳しく説明いただきました。
専門的な分野になりますが、お客様と一緒に2022年問題を考えて、正しい選択を行うことの大切さを学ぶことができました。


その後、懇親会にもメンバーを含めて17名の方にご参加いただき、有意義な時間を過ごすことができました。


次回は、9月22日(金)に勉強会を開催する予定です。

7月19日(水)「生産緑地の2022年
問題と相続税の納税猶予について」

セミナー内容

今回は、「生産緑地の2022年問題と相続税の納税猶予について」をテーマに、和田清人測量登記事務所 和田清人、税理士法人WEST BRAIN 内田誠よりお話いただく予定です。

2022年は、生産緑地が最初に指定されてから30年が経過し、生産緑地の買い取り申出が可能になる年にあたります。30年が経過して、買い取り申出を行うことで、多くの農地が宅地として市場に出回り、市場や有効活用に影響を与えることも考えられます。

相続税の納税猶予を含めて、都市近郊農地のこれからの活用について、土地家屋調査士の立場と、税理士の立場でお話しさせていただきます。

勉強会終了後、場所を変え、情報交換&懇親会を開催いたしますので、お時間があれば、ぜひご参加下さい。

日程

2017年7月19日(水)19:00〜20:45

場所

大阪市立生涯学習センター 第1研修室
(大阪駅前第2ビルディング5階)

講師

和田清人測量登記事務所 和田 清人
税理士法人WEST BRAIN 内田 誠

テーマ

「生産緑地の2022年問題と相続税の納税猶予について」

参加費

1名3,000円

懇親会

勉強会終了後に、情報交換&懇親会を行います。(費用:3,000円)

 

お電話でのお問い合わせはこちら

06-6110-5409

10:00~17:00 平日・土日(定休:祝日)
電話の場合、担当者がいない時は、折り返しご連絡します。
基本、メールでのお問い合わせをお願いします。